複数のアダルトVR・VRAV動画サイト(DMM・アダルトフェスタ...等)から、同ジャンル・同女優で探す

唯井まひろ VR
唯井まひろ」の有料/無料アダルトVR動画一覧

唯井 まひろ(ただい まひろ、2000年3月4日 - )は、日本のヌードモデル、AV女優。前名はまひろ。東京都出身。 マインズ所属。 2018年4月16日発売の集英社「週刊プレイボーイ」No.18(4月30日号)にて、まひろとしてヘアヌードグラビアを掲載しデビュー。プレイボーイ編集部がスカウトし、当時素人ながらヌードモデルとして抜擢した。雑誌発売日に合わせツイッターを開始。 2018年5月14日にAVデビューを発表し、芸名が「唯井まひろ」となったことを公表[5][6]。デビュー作はSODでは総集編を除くと2014年9月以来となるBlu-ray版も同時発売する。デビュー後となる「週刊プレイボーイ」No.26(6月25日号)にもグラビアが掲載。 キャッチフレーズは「2000年生まれ」。業界入りするまで生まれ年を気にしたことがなかったが、会う人会う人に驚かれ、記念すべき生まれ年だと実感した。 アイドルに憧れを抱き、高校生時分は歌やダンスのレッスンを受けていた(アイドルの在籍する事務所にも所属していた)。しかし既存のアイドルに違和感を抱き、恵比寿☆マスカッツやSEXY-Jを知り、アダルトビデオ業界の存在を知る。既存のグループは黒髪、ツインテールといった型にはめられた王道の印象で、自分には合わないと思い、AV女優の奔放な活動に「ビビッときた」のだという。 人前が苦手なタイプだが、上記のようにアイドルや女優のように人前で堂々している人たちに強い憧れがあり、自分を変えたいという決意から、プレイボーイ編集部との面接では「脱いでもいいです」と言い切った。 好きな女優は紗倉まなで、ショートカットにしているのも紗倉まなを意識してのこと。好きな食べ物はパイナップルとキウイ。 初体験は高校3年生の夏休み。相手は当時童貞で、3か月交際した。好きなタイプは“おじさん”で、彼氏もおなかがぷにゅっとしたタイプだった。 週刊プレイボーイ誌面登場の際に、好きなアイドルであるフェアリーズ・林田真尋、アキシブproject・星乃まひろから採った。苗字はAVデビュー時にSODが覚えられやすいよう考えた。愛称 ただいまちゃん
Wikipediaから引用

唯井まひろの最新VR発売日 : 2018年10月13日

唯井まひろのおすすめアダルトVR動画

新着アダルトVR動画 もっとさがす

ジャンルでさがす(ランダム表示) ジャンルでもっとさがす

女優でさがす(ランダム表示) 女優でもっとさがす

アダルトVR情報 VRニュースやセール情報、おすすめVR作品など